循環器科 泌尿器科 動脈硬化 市川医院

循環器科 泌尿器科 動脈硬化 市川医院

循環器科 泌尿器科 動脈硬化 市川医院
高脂血症(動脈硬化)
高血圧
狭心症・心筋梗塞
不整脈
心不全

循環器科 泌尿器科 動脈硬化 市川医院
尿道炎・膀胱炎
前立腺炎・前立腺肥大
腎結石
ED

循環器科 泌尿器科 動脈硬化 市川医院
急性胃炎・急性胃腸炎
気管支喘息
痛風

循環器科 泌尿器科 動脈硬化 市川医院
医院概要・アクセス
よくある質問


循環器科 市川市 動脈硬化 市川医院
   気管支喘息
気管支喘息
空気の通り道である気管支がアレルギーなどで炎症を起こし過敏になり、何かの刺激で腫れたり痰がでたりして狭くなり呼吸が苦しくなる慢性の病気です。
「ゼンソク」というと「小児喘息」、「アレルギー」と思い浮かべる方も多いと思いますが最近は成人にも少なくなく、必ずしもアレルギー体質の人だけがかかるとは限りません。
気管支喘息は常に症状があるわけではなく、時間や体調、ストレスなどで強い発作が出たり症状がなかったりします。
ですから、本当の体の調子が主治医にうまく伝わらないことがあり、カゼと間違われ診断が遅れることもあります。
またダニの除去といった生活環境、習慣を改善する事で症状を軽くすることもでき医師の治療だけでは不十分で自己管理が極めて重要な病気です。
気管支喘息

症状は
多くの喘息患者さんは普段は何の症状もなく暮らしていますが何かのきっかけで急に息苦しくなり「ヒューヒュー」、「ゼーゼー」といった音(喘鳴)がでる発作を起こします。

また慢性的な咳、痰だけの人もいます。
発作には自分でもわからないような軽いものから死に至るような重症なものもあり大きな発作を起こしたことがある人は注意が必要です。
夜間から朝方の時間帯に悪くなる人が多いのも特徴です。
症状は

生活管理
環境の整備、アトピー型と呼ばれるアレルギーの傾向が強い患者さんでは環境整備が重要です。
原因物質がはっきりしている人はその原因物質を除くことが大切です。室内の清掃や布団などの寝具の管理(ダニ対策)、ペットの毛やフケが原因の人は住環境の工夫が必要です。
また季節や天候で症状が出る場合もあり注意が必要です。食事や喫煙もコントロールを悪くする要因となることがあります。
寝不足やストレスも症状を強くする要因となることがあります。

その他の内科はこちら
急性胃炎・急性胃腸炎気管支喘息痛風

このページのトップへ

COPYRIGHT(C)2007 市川医院 ALL RIGHTS RESERVED.